body.-onload::after { content: none; display: none; }

応募者多数のため、
募集は終了いたしました

農林水産業の体験研修及び地域におけるさまざまな社会活動にも参加する農村体験研修を行い、
農山漁村への理解を深め、農山漁村に関心を持つ人材を発掘する取り組みです。
さまざまな仕事を、現場のスタッフとして体験いただけます。

募集要項

参加費

無料

参加対象年齢

不問(現在お仕事をされている方も参加いただけます。)

研修地

東北・関東・甲信越圏の農山漁村地域

研修時期

2021年1月中旬 〜 2021年2月末まで

研修日数

連続する5日間

研修日当

1日あたり¥5,000(税込)

研修参加に必要な下記の費用は
すべて無料です。

  • 研修中の宿泊費
  • 宿泊先の手配
  • 研修先までの往復交通費
  • 宿泊先と研修先の移動費(レンタカー等)
  • 研究期間中の食事(朝/夕食)
  • ※研修期間中の昼食は各自でご用意をお願いいたします。
  • ※交通費は実費を後日精算させていただきます。

研修参加までのSTEP

農業研修受け入れ先の
ご紹介

青森県
弘前市
農業生産法人有限会社ANEKKO (契約農家)

青森県弘前市にて、農産物直売所やレストランの経営、市民農園の経営などをしている農業生産法人。
地域に根差した農家・農村の活性化、および、お客様の多様なニーズ等に女性の視点で捉え、女性ならではのしなやかな感性を大切にした商品作り・サービスを提供している。

研修
プログラム案
  • 農作業(剪定、花卉の種、苗移植、包装)
  • 農産物加工(ジャム、ドレッシング、お菓子作り)
  • レストラン(キッチン、ホール)
  • 直売所(野菜詰、販売)品出し など
研修日程
  • 1月18日(月)1月22日(金)の5日間
  • 1月25日(月)1月29日(金)の5日間

青森県
五所川原市
白神アグリサービス

青森県の日本海側に面する鯵ヶ沢町。世界遺産の白神山地を有することでも知られ、『津軽富士』と呼ばれる霊峰・岩木山を背に、海と山に囲まれた町有限会社白神アグリサービスはあります。
転作作物の大豆、小麦そして、りんごや米、毛豆の栽培を行いながら、地域資源を活用したさまざまな取り組みをしています。

研修
プログラム案
  • 薪割り
  • 加工
  • りんご枝の剪定
  • 枝片付け
研修日程
  • 1月18日(月)1月22日(金)の5日間
  • 1月25日(月)1月29日(金)の5日間

栃木県
那須町
ハートフルファーム

雄大な那須高原でほうれん草、トマト、ねぎ、じゃがいもを生産している。井戸を掘り那須連山のきれいな地下水を使用し、土耕栽培にこだわり、味の良い野菜を提供。減農薬栽培、安定、安心、安全な野菜を供給している。
また、那須高原に訪れる観光客や栃木県民により那須を楽しんでいただくため、愛込ひまわり畑と鯉のぼり・菜の花畑を毎年企画している。

研修
プログラム案
  • トマト、ほうれん草、ネギ等の収穫、
    袋・箱詰め、出荷、その他農家施設修復作業等
研修日程
  • 1月18日(月)2月26日(金)までの
    毎週月~金の5日間

群馬県
富岡市
清水農園

みそソムリエとして安心して食べていただける安全なみそを提供させて頂く為に大豆を栽培。みそに必要な麹も、富岡市で栽培されている米を発酵させて造っている。
原料の栽培や古来の製造方法による仕込方法のため、限定数量となるが、安全でおいしい伝統的な製法の天然醸造のみそを製造している。

研修
プログラム案
  • にんにくの作付け
  • 味噌づくり
  • 販路拡大に向けた商談会等の準備など
研修日程
  • 2月2日(土)〜3日(日) / 18日(月)〜20日(水)の5日間

※2月2日(土) 〜 3日(日)は東京でのイベント会場での研修、
18日(月) 〜 20日(水)は群馬県での研修となります。

埼玉県
川島町
アグリネーション

川島町で新規就農をした仲間で、脱サラをした二人を中心に日々野菜作り、野菜を使った加工品作りを行っている。
また、水耕装置を用いた無農薬栽培にも挑戦。健康志向の高まる昨今、新鮮で栄養価の高い野菜を提供できるよう努力している。

研修
プログラム案
  • にんじん、長ネギの収穫
  • ブロッコリー、カリフラワーの定植
  • その他農園改修業務
研修日程
  • 2月 1日(月)2月 5日(金)の5日間
  • 2月 8日(月)2月12日(金)の5日間
  • 2月15日(月)2月19日(金)の5日間

神奈川県
山北町
耕栄ファクトリーファーム

素材の味を栽培技術でデザインしていく!ということから名づけられた「耕栄ファクトリーファーム」。栽培した野菜は流通には乗せず、直に味が評価されるレストランのみ。一流のレストランへの飛び込み営業から始まり、ジャム、ジェラートの製造を始め道を切り開いてきた農家。
また、トマトの新品種の開発に係わり、試行錯誤の末できた「湘南ポモロン(神奈川県農業技術センターで研究)」は、果肉が厚く、生でも加熱しても美味しいのが特長。

研修
プログラム案
  • トマトの農作業、誘引、脇芽取り、収穫、
    箱詰め、草刈り、農園清浄 など
研修日程
  • 1月22日(金)1月26日(火)の5日間
  • 1月29日(金)2月 2日(月)の5日間
  • 2月 5日(金)2月 9日(火)の5日間
  • 2月12日(金)2月16日(火)の5日間